NO MORE MURI

必要な無理はする、それ以外の無理はしない人生を送りたい人のブログ。

タスクリストを作りました。

今年も残り1ヶ月半となりました。
今年は色々なことがあった…本当にいろいろありました。

そして人生である意味一番大きな壁にぶつかりました。
なんなら真っ最中ですが…(笑)
ある人から見たら挫折かもしれないし、社会人としてはけっこう大きな壁だけど、自分を改めて知るいい機会になっているかな、とも思いますwポジティブにねw


がしかし、まだ今年を振り返るモードに入ったわけではありません!
ただ今年のうちにやれることをやろう!という。

  1. 今の自分を忘れないためにブログを書く
  2. 寝室を片付ける
  3. ファンタビカフェに行く
  4. 美術館に行く
  5. 姉とご飯を食べる
  6. サボってるトリートメントを習慣化


…せっかくなのでラッキーセブンな7個にしたかったのですが、どうもあと1個が思いつかないので諦めました。


いつも難易度の高いああしたいこうしたいを考えがちなタイプなのですが、それができずに凹むのも嫌なので、少し頑張れば実現可能そうなこと、かつ、〜しないのようなものではなくて、〜するで考えてみました。
そして、目標というよりもタスクリスト的なイメージで考えてみました。
その方が、これやった、あれやった、と判断しやすいので、達成感があるかなと。

今の私にはこのくらいがいいかなと思います。

今からでも、少しでも2018年をプラスな時間にしたいと思います。


あとはとりあえず…年内はもう風邪をひかない!笑

私が都会に住みたいワケ

賛否両論のこのテーマ。
私が上京してきて、まだ地元には帰りたいと思わないのは何故なのか、自分の振り返りとして考えてみます。




私は、今のところ、田舎には住みたいと思いません。【都会】がいいんです。
もっといえば、東京という【都会】がいいんです。


地元の北海道のでも【都会】と【田舎】に住みました。
今まで最も長く住んだのは札幌、札幌から離れた町にも住みました。


ここからはわかりやすく【都会】と【田舎】と言う言葉を使おうと思います。



当時小学生の私が田舎で感じたのは、疎外感です。
最初のうちは、何かと言うと「札幌から来たんだから」とか、そういったニュアンスのことを言われました。

もしかしたら、私自身も「私は札幌から来たから」みたいな雰囲気を出して空気を出していたかもしれません(笑)当時はその自覚がなかったので、割と傷つきました(笑)


しかし、周りの話を聞いていても、親の代もずっと子供の頃から知っている、というような人が多く、どうしても話に入っていけない雰囲気があるんです。
だから、楽しかった思い出ももちろんあるけど、辛い、悲しい、寂しい、といった感情を抱えていた記憶も多くあります。


もちろん、都会だからそういう事は無いかと言われると、そんな事はないと思います。
逆に田舎者wって言われることだって勿論ある。
でも都会は、同じように田舎から出てきている人もたくさんいるんです。
だから、同じような人がたくさんいるし、むしろいるからこそそこまで話題にもならないし、気にもならないんです。少しはなるけどw
自分が大人になったと言うこともあるかもしれませんが。


負の記憶が多くて、なんだかそれが蘇るといいますか。。。


もちろん田舎にもいいところたくさんあります。
やっぱり空気がきれいだし食べ物がおいしい。
これは本当に都会にはないいいところだと思います。
昔からお互いによく知っているのも、別の視点から見るといい面もあると思います。


あと、個人的には、やはり新しいものだったり話題のものだったり、そういったものが好きなので、都会が好きと言うのもあります(笑)


そして一番大きいのは、都会に出るのは若いうちしか出来ないということです。
ある程度の年齢になってから都会に行くのは、難しいと思うのです。
地元に帰るのは、都会に出るよりは簡単です。
生きていくのにかかるお金だって全然違う。


札幌もだいすき、でも東京には札幌では手に入らないものがたくさんあるんです。
だから、私はもうしばらく東京にしがみつきます。



って言いながら今年から神奈川に住んでますけどね(笑)